aLotV の 戯言雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 倫敦&倫敦

<<   作成日時 : 2007/04/30 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

短編に『Valentine in 倫敦』、『士郎と凛のONE DAY(in 倫敦)』と…倫敦編を2作品追加しました。さらに、(押し掛け)コラボ企画について…ちょっと解説(?)。

きっかけは、PS2版に発売に合わせて何か更新したかったのですよ。しかし連載は更新が間に合わず…。
…となった時に、『Valentine in 倫敦』の「あとがき」でも書きましたが、「RN」での追加エンディング次第では“バカップル”が書きづらくなるかも…? などという懸念を抱き、連載を中断(おいっ ^^;)してバカップル物の「おまけ」を書いてました。
ちょうどその頃です、ボリベヤさんで“(倫敦の)21歳士郎”を見掛けたのは…。
私の頭が(ちょっぴり)倫敦モードだったのと、私のイメージするUBW後の二人の未来がこういう光景だったこともあり…見た瞬間に場面が色々と浮かんできてしまいました(それが、『士郎と凛のONE DAY(in 倫敦)』なのです)。
それで、『Valentine in 倫敦』の【士凛の倫敦生活】…の流れのまま、まずは『士郎編』を書き上げました。
それを「実は凛編も考えてます」と…ふじわらさんにお送りするという図々しい真似をしたのですよ。お蔵入の覚悟もしてましたが、イラスト使用の許可を頂けて…調子に乗って「凛編」も仕上げました。

そんな経緯で今回、ボリベヤさんとのコラボ企画の運びとなりました。
他人のふんどしで相撲をとってる状態なので、あまり多くは語るべきではないのですが…、もうちょっとだけ中身についてのご説明…。
『士郎と凛のONE DAY(in 倫敦)』では、提示されている“21歳”、“落ち着いた雰囲気”を損ねないように考慮したつもりです。
共に居て、時を重ね…士郎も凛も昔のままではないけれど、やはり変わらない二人の関係…私はとても楽しんで書かせて頂きました。
しかし、ふじわらさんのファンにとってはイメージを固定された(あるいは損ねた)ことを不快に感じられるものかもしれません…(ごめんなさい)。
それでも、私が楽しんで書いた気分が少しでも伝わり、読まれた方にとっても“楽しい”ものであったら幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
倫敦&倫敦 aLotV の 戯言雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる